この痛みは、四十肩?五十肩?

ある程度の年齢を重ねた所で、肩に痛みが出ると、「ああ、四十肩(五十肩)かな・・・」と言う事がありますよね。
一般的には、四十歳代、五十歳代位になって肩が痛いと、どれも「四十肩(五十肩)」と言ってしまう事が多いようです。つまり「四十肩」も「五十肩」も肩の痛みの総称と言えそうです。

あなたの肩の痛みは、どのようなものでしょうか?

実際には、「肩関節周囲炎」の事を四十肩あるいは五十肩と言います。
他に肩の痛みとして代表的なものは、「インピンジメント症候群」や「回旋筋腱板炎」などがあります。詳細は割愛しますね。

肩の関節は動かせる範囲が大きく、色々な動作で活躍する重要な部位です。逆にその分デリケートなので、ケアする事が大切ですね。

運動不足が原因で肩に痛みを発症する事も意外と多いのです。組織が癒着してしまったり筋肉が拘縮してしまったり。
これらは、肩を適度に動かす事(=運動やストレッチ)で予防・改善できます。

詳しくは、港区の訪問トレーニングぴゅあさぽにご相談ください。
今週も絶好調で過ごしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA