認知症の予防にも

認知症と運動との関係が、注目されています。
まだまだ解っていない事もあり、エビデンスは多くはないのですが、
喜ばしいデータもあります。
例えば、運動を定期的に行っている人は、そうでない人との比較で、
認知症の発症率が優位である、とか。
MCI(軽度認知障害)の段階の人が運動をしたら、海馬(脳の記憶を司る部位)の萎縮が止まった、など。

運動=身体を動かす事は、脳からの指令を神経が伝達して筋肉を動かす事で行います。
つまり、運動は脳を使うのです。
「筋トレ」と言う言葉だと、筋肉ばかりをイメージしてしまいますが、脳や神経も使っています。

また、認知症の予防には、新しい刺激を入れる事が有効だと言われます。
私は、やった事の無いエクササイズや、始めて行う動作、普段やらない(久しぶりにやる)動きなどが、それらに当たると考えています。
(例えば、子供の頃にやった遊び「ケンケンパー」など。意外と難しいですよ!)
楽しみながら身体を動かす、それが認知症の予防にも役立つと考えています。


「ぴゅあさぽ」のトレーニングをご体験いただけます。
カウンセリングとトレーニングを合わせて約40分 ¥5,000(税込¥5,500)。
下記フォームからお気軽にお申し込みください。

    お名前(漢字)
    お名前(ふりがな)
    生年月日
    ご住所
    お電話番号
    メールアドレス
    体験トレーニングのご希望日時 第一希望
    第二希望
    第三希望
    現在の体調
    「不調」の方は、具体的な症状など 
    特記事項


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA