サルコペニア ロコモ フレイル

改めて、おさらい。
【サルコペニア】加齢とともに、筋肉が減少したり筋力が低下したりすること。動きにくくなったり転びやすくなったりしてしまいます。肥満の原因にも。

【ロコモティブシンドローム】運動器症候群と言います。運動器(筋肉、骨、関節、神経など)の障害により、移動能力が低下した状態。要支援・要介護の一番の原因です。

【フレイル】虚弱。加齢と共に、心身の活力(筋力や認知機能など)が低下した状態のこと。サルコペニアからロコモティブシンドロームになり、フレイルの状態に陥る。。。

生活習慣に気を付けることが予防や改善につながります。
特に ”運動” は欠かせませんね。