運動しますか?しませんか?

年齢を重ねると、筋肉の量が減少し体力は低下して来ます。
いえ、正確に言うと、「筋肉を使わないと筋肉量は減少します。」
「身体を動かさないと、体力は低下します。」

ですね。
年齢はあまり関係ありません。活動量に関係します。

身体を動かしている人は、動かしていない人に比べて筋肉量も多いですし、体力もあります。いつも言う事ですが、人はその環境に “ 適応 ” します。
ですから、歩くのも早いですし、姿勢も良い。身体の不調も少ないでしょう。
一方、座っている時間が多く、ほとんど身体を動かさない。毎日、決まった動作しかしない人は、筋量は減少し、体力は低下するでしょう。
身体を動かす人と動かさない人との差は、どんどん広がって行きます。

運動、と言っても難しくありません。出来る事をコツコツと続ける事が大切です。
ぜひ、出来る事を続けましょう。その先に、快適な毎日があります。

出来る運動は、たくさんあります。それを知って欲しい。
詳しくは、港区の訪問トレーニングぴゅあさぽにご相談ください。
今週も絶好調で!

自宅で運動はできますか?

運動、トレーニングは、「筋肉ムキムキでマッチョの人がするもの」
と言うイメージがあるようです。
重たいバーベルやダンベルを持ち挙げる、という絵が浮かぶのでしょうね。

もちろんそれもあるかと思います。
ですが高齢者や低体力の方は、自分に合った事を行えば良いのです。

それは、ご自宅でもできます。
トレーニング機器が無いと運動はできない、と思ってしまうかも知れませんが、
そんな事はありません。
その場で立ったり座ったり。
椅子に座ったまま膝を伸ばしたり。


などなど。
ご自宅でも充分にトレーニングはできます。

ご自分でできる事、たくさんあります。それを知って欲しい。
詳しくは、港区の訪問トレーニングぴゅあさぽにご相談ください。
今週も絶好調で!

「筋トレ」って誰のもの?

「筋トレって、ムキムキマッチョの人がするもの」
と言うイメージがあるようです。
なるほど、トレーニングジムのサイトや広告を見ると、
トレーナーさんは身体が大きくてマッチョの人が多く、
「○○○○コンテスト入賞」などの文字が強調されている。
それを目指したい人のニーズには合っているのでしょうね。

ですが、一般の人にはそれらを敬遠してしまう人もいるようです。
特に高齢者や低体力者の方々には、その傾向があります。
「自分にはできない」など、運動意欲を遠ざけてしまうのですね。

私は、高齢の方や低体力の方ほど、“ 筋力トレーニング ” が必要だと考えています。
加齢と共に筋肉量は減少してしまいますし、体力が低いからこそ、向上させたい
ですから、マッチョな人が行う「筋トレ」とは内容が異なります。
それぞれの目的や体力に合わせた “ 筋力トレーニング ” を行う事が必要なのです。

ただし、その方法をご存知無い方が多い。
決して難しい事をするのではないのです。
それを広く伝えて行くのが私達の役目だと思っています。
詳しくは、港区の訪問トレーニングぴゅあさぽにご相談ください。
今週も絶好調で!